ファイル名を指定して実行の使い方

ファイル名を指定して実行

ファイル名を指定して実行の使い方

ショートカットキー「Windowsキー+R」で「ファイル名を指定して実行」を起動する。
ここからプログラムを起動することができる。
これを利用することにより、マウス操作よりも簡単で、尚かつ迅速にプログラムを起動することができる。
操作方法は以下のコマンド文字列入力してEnterキーを押す。

※利用頻度が高いものは太字で表示してみました。

【プログラム一覧】

コマンド 起動するプログラム コマンド 起動するプログラム
calc 電卓 acrord32 Adobe Reader
wupdmgr Microsoftアップデート charmap 文字コード表
cmd コマンドプロンプト control コントロールパネル
dxdiag DirectX診断ツール eudcedit 外字エディタ
eventvwr イベントビューア excel Excel
explorer Windowsエクスプローラー logoff ログオフ
magnify 拡大鏡 mmc マイクロソフト管理コンソ−ル
msaccess Access msconfig システム設定ユ−ティリティ
mspaint ペイント mstsc リモートデスクトップ接続
notepad メモ帳 nslookup NSLOOKUP
outlook Outlook pbrush ペイント
powerpnt PowerPoint regedit レジストリエディタ
regedt32 レジストリエディタ sndrec32 サウンドレコーダー
sndvol32 ボリュームコントロール taskmgr タスクマネージャー
telnet Telnetクライアント winmsd システム情報
winver Windowsバージョン情報 winword Word
wordpad ワードパッド write ワードパット

関連記事

ページ上部へ戻る