virtualboxのインストール方法

vertualboxのインストール方法

virtualboxのインストール方法

Sunの仮想化ソフトウェアVirtualBoxをWindowsXPへインストールをします。
VirtualBoxとはインストールしたホストPCに仮想的なPCを作成することが出来るソフトです。
仮想化ソフトウェアは代表するところで「VMWare」や「VirtualPC」などがありますが、このVirtualBoxはUSBがサポートされているのが大きな特徴です。
しかもフリーソフトで無料。
VirtualPC 2007を使ってみたがどうも使いづらかったので、このVirtualBoxを使うことにしました。

【VirtualBoxのダウンロード】

VirtualBox.orgからVirtualBoxをダウンロードします。
VirtualBox.orgにアクセスして左メニューの「Downloads」をクリックします。
いくつか選択肢がありますが、今回は32bitのWindowsXPにインストールするのでWindows hostsのx86をクリックし、VirtualBoxをダウンロードします。

【インストール手順】

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

【VirtualBox Setup】

VirtualBox-2.*.*-*****-Win_x86.msi」をダウンロードしたら、それを実行することでインストールが開始されます。

SetupLicense

セットアップウィザードを開始します。

ライセンスの内容を確認し「I accept the terms in the License Agreement」を選択して次へ進みます。

LocationCustomInstall-Start

Custom Setup画面でインストールする場所を決めます。
標準だとC:\Program Files\Sun\xVM VirtualBox\ですが、別の場所にインストールしたいのであれば好きなところを選びましょう。

続いてはインストールの際にデスクトップとクイックランチャーにショートカットアイコンを作成するかどうかを選択します。
作成したいもののチェックボックスにチェックを入れましょう。

次の画面で「Install」をクリックすればインストールが開始されます。

Warning1Warning2

インストールの途中警告が何回か出ますがそのまま「続行(c)」をすればインストールが完了します。

Install-End

以上でインストールは完了です。

関連記事

ピックアップ記事

【php】UAを判定し振り分けをします。

【php】ユーザーエージェントを判定してアクセス先を振り分ける

phpでユーザーエージェント(UA)を判別し、そのUAによってアクセス先を振り分ける方法です。 $ua=$_SERVER['HTTP_…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る