MovableTypeのPHP化

MovableTypeのphp化

このページではMovableTypeのphp化をする方法を紹介しています。
ここではまだエントリーが登録されていない新規作成された直後のブログにphp化を施す方法を説明しています。
すでにエントリーがある場合はこのページの作業の他にやらなければならない作業があります。

【出力ファイル名をphpに設定】

各テンプレートの出力ファイル名をhtmlからphpに変更します。

環境設定>テンプレート>インデックス

メインページを開き、出力ファイル名を変更する。

index.html

index.php

アーカイブページを開き出力ファイル名を変更する。

archives.html

archives.php

環境設定>テンプレート>アーカイブ

エントリー・アーカイブ、カテゴリー・アーカイブ、日付アーカイブ のテンプレート内容の以下の部分を変更する。

archives.html

archives.php

※他にも多くのエントリーがあります。<a href=”<$MTBlogURL$>”>メインページ</a>や<a href=”<$MTBlogURL$>archives.html“>アーカイブページ</a>も見てください。
の赤文字の所を変更する。

環境設定>設定>公開

詳細モードに切り替えて、公開タブの以下の部分を変更する。

アーカイブの拡張子: html

アーカイブの拡張子: php

変更が終わったら、「すべて再構築」をすることで変更が適応されます。

【出力ファイル名をphpに設定】

以上で設定は完了です。
これでMovableTypeをphp化することができました。
又、すでにエントリーがある場合は拡張子変更前のhtmlファイルにアクセスされた際に、拡張子変更後のphpファイルにリダイレクトさせる必要があります。
ページをリダイレクトさせる方法

関連記事

ピックアップ記事

thunderbirdのプロファイルの変更・バックアップ・復元方法

thunderbirdのプロファイルの変更方法

thunderbirdのプロファイルの変更方法 Thunderbirdでは"C:\Documents and Settings\ユーザ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る