Vine LinuxでOS起動時に自動的にネットワークに接続できない件

virtualネットワーク

Vine LinuxでOS起動時に自動的にネットワークに接続できない件

PanasonicのCF-L2という古いノートパソコンにVineLinux3.2をインストールした。
が、しかし起動時に自動的にネットワークに接続できない。

【現象】

ifcfg-eth0は下記の設定になっている。
ONBOOT=yes

ifcfg-eth1は下記の設定になっている。
ONBOOT=no

起動時にifconfigコマンドを叩いてみると、eth0が立ち上がっていてipアドレスもちゃんと設定したとおりになっている。
しかしネットワークに接続が出来ない。

試行錯誤していくうちに、どうやら両方立ち上げてnetworkを再起動してeht1を落とすと繋がるということが分かった。

【対応方法】

○fcfg-eth0、fcfg-eth1のONBOOTをyseにする。
○エディタで /etc/rc.d/rc.local ファイルを開き最後尾に

[root@localhost ~]# /etc/rc.d/rc.local
以下を追記
/etc/rc.d/init.d/network restart
ifconfig eth1 down

と追記して再起動。

関連記事

ピックアップ記事

thunderbirdのプロファイルの変更・バックアップ・復元方法

thunderbirdのプロファイルの変更方法

thunderbirdのプロファイルの変更方法 Thunderbirdでは"C:\Documents and Settings\ユーザ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る