Starting Clam AntiVirus Daemon: ERROR

windowsでセーフモードでの立ち上げ方

Starting Clam AntiVirus Daemon: ERROR

【現象】

[root@localhost ~]# /etc/rc.d/init.d/clamd start
Starting Clam AntiVirus Daemon: ERROR: LOCAL: Socket file /tmp/clamd.socket could not be removed: Operation not permitted
[失敗]

CronからRoot宛に大量にメールが来ていて、その中にfreshclamのエラーが出ていたのでclamavをとりあえずリスタートさせてみようとしたら上記のエラーに遭遇しました。

【解決方法】

エラー内容をよく見ると「/tmp/clamd.socket」が削除できないと言っているのでそれのパーミッションを確認した。

[root@localhost ~]# ls -l /tmp/clamd.socket
srwxrwxrwx 1 root root 0 3月 8 21:14 /tmp/clamd.socket

所有権はrootだけど、すべてに変更、読み取り、実行権限はある。
よく分からないけど「/tmp/clamd.socket」を退避してもう一度スタートしてみた。

[root@localhost ~]# mv /tmp/clamd.socket /tmp/clamd.socket_bk20080612
[root@localhost ~]# /etc/rc.d/init.d/clamd start
Starting Clam AntiVirus Daemon: [ OK ]

これで立ち上がって、今のところ問題も無いので、しばらくこれで様子を見よう。
ちなみに以下は立ち上がったときの「/tmp/clamd.socket」のパーミッション。

[root@localhost ~]# ls -l /tmp/clamd.socket
srwxrwxrwx 1 clamav clamav 0 6月 12 19:50 /tmp/clamd.socket

関連記事

ピックアップ記事

【php】UAを判定し振り分けをします。

【php】ユーザーエージェントを判定してアクセス先を振り分ける

phpでユーザーエージェント(UA)を判別し、そのUAによってアクセス先を振り分ける方法です。 $ua=$_SERVER['HTTP_…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る